血糖値にキクイモがいい?

スポンサードリンク

血糖値をコントロールするには食事療法や運動が取りあげられます。
この二つで血糖値をうまくコントロールできれば問題ないのですが、これがほとんど上手くいかない。

だから病院へ行き、薬を処方してもらい血糖値が高い状態を改善しようとします。

おまけに、食事療法を勧められ、自分の好きな食べ物に制限を受けるけることになります。

これではストレスも貯まりますよね。

ではこのキクイモを食生活に取り入れるとどんないいことがあるのでしょうか?

一つ目は血糖値をコントロールすることができること。

二つ目はキクイモは炭水化物ですが、安心して食べられるため好きなものを食べられないストレスの和らげることができるということです。

三つ目は糖尿病の合併症の予防効果があります。

血糖値のコントロール、ストレスを和らげる、糖尿病の合併症の予防効果という三つの効果が期待できるのです。

その理由はキクイモがイヌリンというものを多く含む食材だからだといいます。

イヌリンは天然のインスリン呼ばれているそうです。

血糖値をコントロールしたい人や糖尿病と戦っている人にはオススメの食材「きくいも」をご紹介しました。インスリン注射や薬を減らしたい、糖尿病を治したいと考える人に本も出ていますので参考にしてみてください。

著者 岡 宗男

定価:1365円(税込)

発売:主婦の友社

スポンサーリンク
PR
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
PR