血糖値を下げる『ぐるっと4』とは?

スポンサードリンク

⇒⇒あなただけの手作りヨーグルト

血糖値を下げる方法には
食事療法と運動(有酸素運動)というのが定説になって殆どの方はこれを柱に生活習慣を作っていると思います。

これに加えて第3の方法と注目されているのは テレビで放映された「グルット4」を活性化させ血糖値を下げるという方法です。

通常、糖を取り込むには、インスリンをたくさん使いますが、インスリンを使
わずに糖を取り込むのが「ぐるっと4」というわけです。

「ぐるっと4」は筋肉を鍛えることでを活性化できるそうです。

人間の体は筋肉が減ると糖を蓄える場所がなくなってしまいます。

そのためにインスリンを使い糖を取り込むのですが、筋トレで筋肉を活性化さ
せることで「ぐるっと4」が活性化され、糖を蓄えることができるようにりイ
ンスリンも必要としないのです。

筋トレといっても筋肉をつけるためのアスリート並の筋トレではなく、普段の
生活でで簡単に実践できる筋トレで「ぐるっと4」が活性化されるのです。

テレビ番組で紹介された「ぐるっと4」を活性化させる運動は以下のようなも
のです。

1.壁などを使い、背中・肩をつけて立つ
2.ひじを直角に曲げ、両腕をあげる
3.この状態から両腕を上げられる所まであげる
4.3の状態から手をつけます

この運動を食後1時間以内に5分間行います。

このくらい軽い運動では筋肉増加は望めませんが「ぐるっと4」を活性化させ
る目的は達成できるということです。

番組ではピンクレディのミイ(未唯 mie)さんが登場し、ぐるっと4を活性化
させる 方法を紹介していました。

ミイさんの秘訣は、歩幅を大きくし速めに歩くことと、日ごろから意識して良
い姿勢を保つことだそうです。

この2つを実践することで、ぐるっと4が自然と増え筋肉が糖を保ち、血糖値
を下げることが可能になるのです。

私たちの筋肉が落ちるのは姿勢が悪いことが一つの原因として挙げられます。

逆に姿勢が悪いから筋肉を保てないということも言えます。

「背筋をピンと伸ばしお腹を引っ込めること」だけでも、筋肉を保つ効果もあ
りますから普段から意識して生活の中に取り込んでみましょう。

⇒⇒あなただけの手作りヨーグルト

スポンサーリンク
PR
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
PR