効果的に血糖値を下げる運動は?

スポンサードリンク

ここでは血糖値を下げる運動について書いています。

運動は血糖値のコントロールだけではなく、普段の生活で発症する様々な病気から体を守るためには欠かせない事で習慣化させることが大事です。

特に運動とバランス取れた食事は私たちの体に起こる色々な危険から身を守ってくれます。
運動で血糖値を効果的に下げる方法はどういうものがあるのでしょう

血糖値を下げる効果のある運動は、瞬発力を出す無酸素運動ではなく、持続的に体を動かすジョギング、ウォーキング、水泳などの有酸素運動が適しています。
有酸素運動は酸素を取り込みながら、血液中の糖や脂肪を効率よく消費するからです。

運動を始めて比較的早い段階で血糖値がエネルギーとして使われ、その結果血糖値が下がるのです。
エネルギー消費量はそう大きくはありませんが効果的な方法です。
また有酸素運動をすると、筋肉細胞が積極的に血糖を取り込むようになり継続することで筋肉がつき基礎代謝も上昇し、血糖値が下がってきます。

脂肪が最も燃焼するのは、最大運動量の40~60パーセント程度のとき。
それより重すぎても軽すぎても効果的ではありません。
高齢者など、膝の関節が痛くて歩けないという人は、水中歩行やエアロバイクなどがオススメです。

頻度は週に3日~5日。
時間のめやすは30分~1時間くらいが効果的です。
以上で血糖値を下げる運動は終わります。

最初にも書きましたが、運動とバランスの良い食事そして欲を言えば快適な睡眠。
この3つがあれば血糖値のことなど心配に及ばないのですが・・・・
現代人はそれが中々できない環境にありますが長く健康でいるためには努力して得たいものです。

スポンサーリンク
PR
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
PR